活動案内

主な事業の紹介

定 点 撮 影

定点撮影

厚木市の市政記念日、「2月1日」を基準日として、市内40箇所で決められた地点、角度から撮影を行う「定点撮影事業」。撮影後にはアルバムを作成し、毎年4月に厚木市に寄贈をしています。定点撮影は、厚木青年会議所が生まれてから、46年間継続している事業です。
作られたアルバムを見ると、厚木市がここまで変化していたのかと驚くほどです。たった数十年ですが、それでも街並みの移り変わりを楽しみ、また、今後の厚木の街並みの変化を想像するのも楽しいものです。
アルバムは厚木市の中央図書館に置かれ、原則貸し出しはできませんが、どなたでも閲覧が可能です。ぜひ懐かしい厚木をお楽しみください。
今年はさらに2月19日(日)までの期間限定で、イトーヨーカ堂厚木店でも見ることができます。残念ながら閉店してしまうイトーヨーカ堂の展示スペースで、同店の写真とともに、このアルバムの一部が展示されています。イトーヨーカ堂へお買い物に行く際は、ぜひご覧ください。