活動案内

持続可能な開発目標SDGsとは





持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための20300アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

JAPAN SDGs Action Platform より引用

厚木JCも、2019年度、50周年を機に厚木JCネクストビジョンを発表し、その中でも、「我々厚木JCは、今後、持続可能な社会を達成するため、SDGsの考え方に賛同し、どの団体よりも、SDGsによって地域が変革するきっかけを創出する、影響力のある団体となることを目指す」ことを宣言しております。


かながわSDGsパートナー登録者一覧表