開 催 情 報

5月事業「JCの理念を学ぶ。~その思いを感じて~」

近年の青年会議所の課題として会員の減少があります。また、折角会員拡大に成功したとしても、今度は出席率の低下という問題に直面することになります。しかしながら、数多あるまちづくり団体の中で、青年会議所の門を開き入会して頂いた会員に青年会議所の活動の理念を理解する場が欠けているのも、また事実であると考えます。
その様な中で、入会した会員が何故JCIが設立されたのか、何故東京商工青年会議所(東京青年会議所)が設立されたのかと言う事を学ぶ場が必要であると考えます。

【第1部】浪江青年会議所 前司理事長による講演
講演テーマ
① 発災時にまず何を考えたか。
② どの時期にJAYCEEとしての行動を考えたか。
③ 実際にどう思い、何が重要であったと考えたか。

【第2部】前司理事長、白鳥理事長、渡辺副委員長のパネルディスカッション
ディスカッションテーマ
① 他地域にいたものとして発災時に何を考えたか。
② 他地域にいたものとしてJAYCEEとしてどう行動しようと考えたか。
③ 被災地に行った人間の思い、受け入れた人間の思いについて。

開催日時 2019年5月21日(火)
開催場所 厚木商工会議所 1階
時間 19:00~22:30(18:30 受付開始)
会費 無料
その他 事前に御参加のお申し込みをお願いいたします。
お問い合わせ