開 催 情 報

8月例会「明日使える広報活動」

8月例会「明日使える広報活動」が8月8日(火)に厚木商工会議所5Fにて開催します。

本例会では、地域の発展のために自社または個人が出来る広報活動とは何かを紐解いていきます。これは、厚木市の市民意識調査によっても、情報化を推進するうえで、市民も「パソコンやスマートフォンなどを活用できる生活に密着した環境の整備」が求められており、情報を受け取る側にも意識の変化が生じているという背景があります。

広報をする上で最も重要な「ブランディング」を「コンサルティング」の知識を用いることで明確にします。ブランディング戦略としての広報活動を学ぶことで、まちづくりを考え、参加者間が異業種であることを生かし、自社で明日から使える広報活動を構築します。なお、ブランディング戦略とは、ユーザーに価値があると認識させ、市場でのポジショニングを築くマーケティング戦略を意味します。

【例会内容】
第1部 講師による講演
第2部 まちのブランディグ化の実践

第1部では、手法としてSNSを題材に企業の失敗例、成功例をプロのコンサルタントでもあられます、ジャイロコンサルタント株式会社の渋谷雄大様に第一部で効果的で効率的な広報の方法を講演いただきます。

第2部では、講演内容で出た、厚木・愛川・清川のブランディングを例に各テーブル10人程度でテーブルディスカッションを行います。これは講演から得たアイディアを存分に活用して、今後の厚木・愛川・清川のブランディング化を進めるために、テーブル内で意見を出し合っていただきます。出た意見をもとに、自社でそのブランディングができるかも検討していただきます。

皆様のご参加お待ちしております。

開催日時 2017年8月8日(火)
開催場所 厚木商工会議所5階 大会議室
時間 受付 18時30分/開始 19時00分/終了 22時00分
会費 無料
その他 事前申し込みは不要ですので、当日会場にお越しください。
お問い合わせ